September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「楽園追放」

尾瀬という名の、楽園。

 

福島県、群馬県、新潟県、栃木県と4つの自治体を跨る巨大な国立公園、尾瀬。

 

福島県と群馬県の県境を通る国道401号線(通称沼田街道)が道路マニアのなかでは語り草となっている。

 

国立公園の立地で天然記念物が多数生息しているため、自然保護の観点に基づいて、

福島県檜枝岐村と群馬県の片品村の間は、「日本で唯一の陸続きながら車の行き来ができない国道」ができてしまった。

 

その姿、これだ。

» read more

檜枝岐村に来ています

秋の訪れを感じる檜枝岐村。

 

今日は三島町でも肌寒い朝を迎えましたが、檜枝岐村も日中の最高気温が16度と涼しい一日です。

 

尾瀬に行く途中にあるモーカケの滝

 

と、滝に行く途中やミニ尾瀬公園で出会った植物

 

 

いろいろな色で賑やかになる秋を楽しみたいですね!

檜枝岐村をお散歩

今朝の気温4度。日中の気温20度。
霜がおりる冷え込みで季節も初冬へ移ろうとしている檜枝岐村へ行ってきました。


今日はまちあるきの取材です。

奥会津というと山登りやハイキングを想像される方が多いと思いますが、
鉄道やバスを降りてすぐに出かけられる見どころもたくさんありそうです。

奥会津地域おこし協力隊はそんな奥会津の見どころを探索中です。
ひろーい地域で探しているのでまだまだ時間をかけますが、まとまりましたらお知らせしますね。


さて、まちあるきの中で撮影した晩秋の檜枝岐の写真をご紹介します。
いらしたことがある方は、どこだかおわかりになりますよ、ね?











ちなみに檜枝岐歌舞伎ですが、次は11/14に只見町での公演がございます。
http://www.tadami.gr.jp/information/2015/10/001322.html

歌舞伎の文化を守り続けた檜枝岐ですが、村の歴史がとっても興味深いので地域の方からまた教えてもらおうと思います。
民宿のオーナーに聞いてみるのもいいかもしれませんね。
12>|next>>
pagetop