May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

檜枝岐村に来ています

秋の訪れを感じる檜枝岐村。

 

今日は三島町でも肌寒い朝を迎えましたが、檜枝岐村も日中の最高気温が16度と涼しい一日です。

 

尾瀬に行く途中にあるモーカケの滝

 

と、滝に行く途中やミニ尾瀬公園で出会った植物

 

 

いろいろな色で賑やかになる秋を楽しみたいですね!

檜枝岐村をお散歩

今朝の気温4度。日中の気温20度。
霜がおりる冷え込みで季節も初冬へ移ろうとしている檜枝岐村へ行ってきました。


今日はまちあるきの取材です。

奥会津というと山登りやハイキングを想像される方が多いと思いますが、
鉄道やバスを降りてすぐに出かけられる見どころもたくさんありそうです。

奥会津地域おこし協力隊はそんな奥会津の見どころを探索中です。
ひろーい地域で探しているのでまだまだ時間をかけますが、まとまりましたらお知らせしますね。


さて、まちあるきの中で撮影した晩秋の檜枝岐の写真をご紹介します。
いらしたことがある方は、どこだかおわかりになりますよ、ね?











ちなみに檜枝岐歌舞伎ですが、次は11/14に只見町での公演がございます。
http://www.tadami.gr.jp/information/2015/10/001322.html

歌舞伎の文化を守り続けた檜枝岐ですが、村の歴史がとっても興味深いので地域の方からまた教えてもらおうと思います。
民宿のオーナーに聞いてみるのもいいかもしれませんね。

檜枝岐のやもーど料理を舌鼓!

  檜枝岐村は標高が高く山に囲まれた地域にあり、お米を作るには適さない
 地域です。そのためイモやソバなどをつかったお料理が受け継がれています。
 やもーどは漢字で書くと山人。山で暮らす人々の知恵が食卓にも。
  先日、檜枝岐村の民宿に泊まったときのこと。夕ご飯は山の幸が満載で
 山菜やキノコ、イワナやお蕎麦などの美味しい郷土料理がいただけました。
 奥会津の魅力は泊まって味わうことでより堪能できるのかと思いました。

  今回お世話になったのは尾瀬檜枝岐温泉の民宿おぜぐちさん。
 秋のやもーど祭り期間(〜10月11日)におぜぐちさんで振舞われていた
 贅沢な山人料理の夕ご飯をご紹介させていただきます。


_DSC5361m.jpg
素材の味や風味が生きたお料理でとっても美味しい!

_DSC5358m.jpg
イワナの刺身

_DSC5362m.jpg
イワナの塩焼き

_DSC5357m.jpg

_DSC5365m.jpg
奥は「ばんでいもち」。イワナ味噌が塗ってあります。

_DSC5359m.jpg

_DSC5363m.jpg
いももち。蒸して冷ましたじゃがいもをよーくついて、エゴマをまぶしたもの。想像以上に甘く柔らかくもっちり。

  こんな素敵な晩御飯と檜枝岐の柔らかいお湯の温泉に浸かる秋を満喫してきました。
 ぜひみなさまも、「わたしだけの奥会津」をみつけてみてください!
 
12>|next>>
pagetop