January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

渡部麹屋の金時豆を煮てみた

会津若松の「十日市」や、先日の「奥会津ブランドフェア」でも出店されていた金山町の渡部麹屋。お味噌の販売がメインですが、ここで取り扱っているお豆が良いものなんですよ(*´∀`*)

先日のブランドフェアでの写真。私のお気に入り「金時豆」。

 

我が家のストーブでコトコト煮てみました。

一度ガスコンロで煮こぼして、豆が柔らかくなってから徐々にてんさい糖と波照間島の黒糖を足していきました。

※金時豆が割れずに煮る方法、求む!!

 

 

ちなみにブランドフェアでは「田楽味噌の素」や「甘酒の素」、「生米麹」など目移りするほどいろいろなものがありました。にしやまブルーベリー園とのコラボ商品「赤かぼちゃジャム」も。

田楽味噌がこのパッケージだと使いやすくて良いですね!この2品、奥会津ブランドフェアでは写真を撮ってから割とすぐに売り切れてしまいました。

 

 

渡部麹屋さんでは生米麹を販売されるときには「塩麹」や「甘酒」の作り方レシピも教えてくださいます。おととし春(2015年4月)に私も「塩麹」づくりにチャレンジしたときの写真がこちら。

  

この作業をしてから約1ヶ月後に完成し、激安肉が美味しく食べられるような塩麹となりました。大根や白菜の塩麹漬けも美味しかったなぁ。

 

渡部麹屋

福島県大沼郡金山町横田

TEL 0241-56-4031

FAX 0241-56-4147

 

過去のブログもご覧ください!

炭酸場まつり(5/1)に行ってきました!(2016/5/1)

新宿西口で「こだわりの『会津』に来てくなんしょ市」に出展しました(2016/8/23)

会津若松の十日市に行ってきました2017(2017/1/10)

奥会津ブランドフェアに行ってきました!(2017/3/8)

会津地鶏みしまやの新商品「辛さ恋しい地鶏カレー」

奥会津ブランドフェアでご試食・お買い上げいただいた方もいらっしゃると思いますが、会津地鶏みしまや(リンク:お店ホームページ)から新商品の発売です!

 

辛さ恋しい地鶏カレー

お土産用の箱入り商品が、奥会津ブランドフェアでは販売されていました。写真の右2つの「グリーンカレー」「キーマカレー」!

 

同じように箱入りのものは、道の駅尾瀬街道みしま宿でも販売されています。

箱なし(パウチにラベルがついたもの)は、100円安く三島町観光協会からんころんでも販売されていますよ。

 

☆三島町観光協会のホームページにも掲載されておりますのでご覧ください。

http://www.mishima-kankou.net/会津地鶏みしまや-新商品の販売開始/

 

 

ブランドフェアで試食をしてみて気に入ったので、買って帰ってきました。

いろいろ買ってリュックが持ち上がらなかったお話は、前回のブログをご参照ください(・ω・ ;)(; ・ω・)

 

家でご飯を炊いて(約1時間)、パウチをボイルして(5分)、できあがりー!

身がぎゅっとしているのに骨からホロっと取れる会津地鶏の手羽が入ってます!鶏の旨味とスパイスの辛さ、タケノコのシャキシャキ感が合間って美味しいカレーです。ご飯はカップで象ってから盛ってみました。

 

よく働いた一日など、「あんまり料理したくないけどうまいものを家で食べたいなぁ」という日にもってこいの品です。

 

ぜひ三島町にいらした時には「道の駅尾瀬街道みしま宿」「三島町観光協会からんころん」でお買い求めくださいね。

きんつばって四角じゃないのですか!?

おつかいの途中。お店の前に止まっている乗用車。

その車の前で町内の知り合いに出会い、何をしているのかと思いきや…

 

「きんつばあるよ!」

 

週に2度、移動販売(訪問販売?なんて言うのでしょうか)をしているのだそうです。

 

珍しいもの好きなので、町で初めて出会ったきんつばを購入。

帰宅後さっそく開封!

会津若松市の太郎焼総本舗さんのパッケージ。チョコ太郎…?

 

「開けるとどれがどれだかわかるようになっているから!」

という言葉は、こういうことでした。

おぉ、なるほど。チョコ太郎率が高い箱を購入していました。

 

そしていよいよチョコ太郎との出会い…

 

えーーーー!!丸いんですか!?

関東と新潟育ちの私にとって「きんつば」といえば四角くて皮の薄いやつ。会津生活ももうすぐ3年目というところで、久しぶりにカルチャーショックを受けました。これは大判焼きとか今川焼っていうやつではないのですね、、、きんつばかぁ。

 

ちょっといい色になってしまいましたが、オーブントースターで温めると外はカリッ、中はトロっといい感じ。見た目よりもずっしり感があって、さすがに1つで手を止めました。続きはあした。

 

三島町にはふと立ち寄って買えるお菓子屋さんがないのですが、こうして会津若松から持って来てくれていたとは初めて知りました。

そういえばスーパーがない我が町では商店が各地区へ回って移動販売をしていたり、交通弱者の生活を支えるサービスもあるのですよね。

 

私も移住当初は25km先のスーパーまでわざわざ週2〜3回お買い物に行っていたものですが、最近は週1回の買い物で暮らせるようになりました。まとめ買いをすればポイントのために無駄遣いをしたり、安売りに飛びつく無駄買いもなくて良いですよ。

只見町の三石屋のおやつ♪

今日は柳津の花火大会に出かけられた方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか!

 

只見町の奥会津振興センター元スタッフも花火見物だったそうで、柳津までの通り道にある事務所に、只見の美味しいお菓子を届けてくださいました!

 

その名も「山紫」。紫芋のスイートポテト。

美味しくいただきました。お土産ごちそうさまでした!

 

三石屋

福島県南会津郡只見町只見字宮前1303-8

0241-82-2092

営業時間 7:00〜19:00(日曜は18:00まで)不定休

 

PS こういう写真を撮る時は「おあずけ」状態で一刻も早く撮影を終えたくなりますΣ('ω'*)

柳津町つきみが丘町民センターのソースカツ丼

念願の!つきみが丘町民センターのソースカツ丼!!

 

願っていたこと・・・「ソースカツ丼多すぎて食べきれないからミニサイズを!」

 

コレでーす! ソースカツ丼(ミニ)。汁碗と比べてください、このサイズ感。

 

厚くて柔らかく噛めば味がにじみ出るお肉が、薄いのにふわとろな卵と合わさって、とっても美味しかったですよ。

 

この日は仲間とランチ。美味しいご飯に会話も弾む…と思いきや食べることに夢中になったランチでした。

この後はせっかくの柳津、あわまんじゅうを買って帰りましたよ☆

 

 

つきみが丘町民センター

福島県河沼郡柳津町字諏訪町甲61-2

電話 0241-42-2302

ランチ営業 11:30〜14:00(ラストオーダー13:30)

 

<<back|<123456>|next>>
pagetop