May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

奥会津ならではの魅力とは?

「奥会津ならでは」の魅力は一体なんでしょう?

「日本の原風景」

「只見線」

「手軽に行ける秘境」

......

答えはおそらく、十人十色だと思います。

 

しかし、これらの言の葉をよく吟味すれば、

やがてひとつの疑問が生まれます。

 

―ー「奥会津の住民」はどう思っているのでしょうか?

 

先週、奥会津地域おこし協力隊の先輩隊員と西山温泉(柳津町)を訪問する途中、

偶然にも同地区にあるカフェ「ティールーム山ねこ」のご主人・金子さんに会いました。

 

なりゆきで、「山ねこ」にお邪魔しまして、お茶を頂くことに。

 

雑談の中で、ふと金子さんが奥会津に移住する人への思いを語り始めました。

 

「奥会津ならではの魅力って言ったら、やはり『人』でしかないから。」

 

「移住してきた人たちといかに尊敬の念を持って接すること。

 移住者たちに助けてもらわないと、きっと奥会津は生き残れないはずだと思う。」

 

「行政は地域おこし協力隊を含めた移住者たちにアイデアを求めるべきだ。

 都会にも行ったことがなくて、発信力もない我々が、やはり発信力に長けた移住者たち

 を大切にして、『助けてくれ』って言えるくらいの努力がないと、町が伸びないんだ。」

 

奥会津に移住して、初めて住民の生の声を聞けました。

そして、あらためて自分が背負う責任感を認識するようになりました。

 

絶対、「奥会津ならではの魅力」になりたいと思います!

comments

   

trackback

pagetop