May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

只見駅の記念入場券を入手しました

JR只見駅の時刻表を眺めますと、ため息をつかずにはいられません。



 

JR只見線の只見駅と会津川口駅間の27.6劼龍茣屬蓮2011年7月の新潟・福島豪雨災害で被災し、不通となっています。

この駅は約7年間の間、上り列車のホームに発車がありませんでした。

代行バスは運行されているとはいえ、やはり鉄道の乗車でしか味わえない旅の醍醐味があります。

レールに沿って、ゆっくりと沿線の風景を目いっぱい楽しめたり、

駅に着いたら、思わぬ発見があったりします。

限定10着の只見線応援はっぴ、奮発して購入してしまいました(妻には内緒していますが....)

今回の訪問の目的は、「SNS映え」として定評のある「台紙付き只見駅入場券」を入手することです。

ただ一枚の入場券のためだけに、往復約100キロの旅に出ることは、理解されるのはなかなか難しいと思います。

しかし、これをきっかけに、只見線のことを少し知ってもらえると、本望です。

 

2017年6月、JR東日本と福島県が只見線をめぐって鉄道での全線復旧について合意に至りました。

2021年度をめどに、全線再開通の実現を目指して、現在復旧工事が日々行われています。

これからの奥会津は、ますます目を離せませんね!

 
 

pagetop