September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

昭和村のカスミソウ

昭和村のカスミソウ

今回の奥ロックフェスティバルは、昭和村。

私も昭和村を出来るだけ知ろうと再度昭和村へ・・・その向かう途中に無人販売を見つけ立ち寄りました。

背景の民家が雰囲気があり良い感じです。

 

とても目立つ赤カボチャに見入っていると、地元の方が「金山町の赤カボチャはブランドだから(値段が)高くて手が出なくて・・」

「ここのは違うよ、ここは昭和だから金山でないと名前は使えないの」と教えて下さいました。

目線を落とすとカスミソウが!

 

昭和村と言えば、からむし織とカスミソウ。

からむし織の事はFacebook https://www.facebook.com/okuaizunet/ (7月20日)に書いたのですが、カスミソウも、昭和村関連のものに必ずと言ってよいほど描かれているので、とても気になっていて、7月に開催された「からむし織の里フェア」でのバスツアーにも参加し、生産者を訪ねて来ました。

 

そば畑のように山間にお花畑があり、一面に咲いているのかしら?

などと空想していましたが、ビニールハウスの中で、とても大切に育てられていました。

この時はまだ生育途中でしたが、咲いているものを希望者は、お土産に頂く事が出来ました。

大事に育てられた昭和村のカスミソウは、花が大きい!!

 

 

喜んで持ち帰る参加者で賑やかな車内。

私は、そのまま出張の予定があり残念ながら諦めました。

 

それから一ヶ月。

 

やっと開花の季節を迎え、偶然ですが立ち寄った無人販売で手に入れる事が出来ました。

カスミソウは、花屋に行けば薔薇の花と共に、いつでも売っているイメージですが、やはり季節があるのですね。

ここ昭和村のカスミソウは全国一の栽培面積を誇り、春、夏、秋と、関東を始め全国に出荷されるそうです。

 

名古屋に住んでいた頃は花束を目にする機会も多かったのですが、あの花束のカスミソウも、もしかしたら、この昭和村産だったのかしら・・・

 

皆様も昭和村にお越しの際は、ビニールハウスの中を少し気にしてみて下さいね。

(南郷に入るとビニールハウスの中は南郷トマトです)

 

comments

   

trackback

pagetop