March 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

只見線沿線、第一橋梁ビューポイントと近郊撮影スポットの紅葉具合 2018年10月9日(水)現在

JUGEMテーマ:旅行写真

只見線沿線の紅葉の現状を、見に行って来ましたよ。

 

IMG_0971s.jpg

 

会津西方駅の近郊、第二只見川橋梁を渡る列車を撮りました。(会津西方駅 午前9時7分 9時15分)

 

IMG_0976s.jpg

 

稲が干されていましたよ。

 

IMG_1144s.jpg

望遠で狙うとこんな感じでしょうか? 上の画像をトリミングをしました。

この2本が行ってしまうと、もう列車は、お昼まで来ないので、どこでどう撮影するか、プランを練るのが、

只見線撮影の、面白さだと最近思うようになって来ました。

その為には、事前情報が欠かせないと言うことも・・・。

 

IMG_1001s.jpg

会津西方駅のお花達。

 

IMG_0982s.jpgIMG_0988s.jpg

コスモスは、種が目立つようになりましたが、まだ咲いていて、黄花コスモスが目立ちました。

ススキはホームの反対側より。

 

そのまま、三島町生活工芸館の方へ行き、歳時記橋より第二只見川橋梁を眺めました。

先週、台風で珈琲牛乳色となっていた水は、抹茶クリーム色(?)にまで戻って来ましたよ。

(この写真は日陰モードで撮ったので、水面も茶色みがかってますが・・)

 

そして、右手前の日当たりの良い葉は、色付き始めていました。

 

IMG_1009.JPG

 

そのまま第一只見川橋梁へ。こちらは、なんとなく?

 

IMG_1042.JPG

下の写真は、道の駅 尾瀬街みしま宿からの歳時記橋。

 

IMG_1053.JPG

 

山が綺麗で、ここが鉄道車両の走る、鉄橋なら良かったのに・・と思いました。

みやしたアーチ3橋(兄)弟のビューポイントを上から撮るポイントを探してみました。

 

IMG_1055.JPG

 

車は、橋の両端にスペースがあり、この辺りに停め橋の歩道を歩きますが、トラックも勢いよく走り抜けるので、

注意が必要です!

 

IMG_1074.JPG

全景はこんな感じでした。どう撮るかは撮影者次第?で、とても楽しめそうなスポットでしたよ。

でも、くれぐれも車には注意してくださいね!

 

IMG_1080.JPG

三島の町と、なんとなく赤い木。

 

IMG_1093.JPG

探しても車両はありませんので・・でも、この構図では車両が来ても木で隠れてしまいそうですね。

推測するのが、まだまだ私には難しく失敗しそうです。

 

IMG_1061.JPG

自分が橋の上にいるので、2兄弟。午前10時、この時間列車は来ませんが、手前は橋の影になりました。

 

そのまま、宮下ダムを通り抜け、少し行ったところにある、宮下ダムの上の、こちらのスポットへ。

 

IMG_1105.JPG

この上下の写真は、自分のオリジナル色設定で撮影したので、グリーン目で明るく仕上がっています。

 

IMG_1099.JPG

只見線撮影ので有名な写真家、星 賢孝さんのお写真が安田生命の宣伝で使用され、とても有名となった場所。

やっと私も道が分かり始めたところなので、これ以上の説明が難しく・・・

きっと、皆さまの方が詳しいかと思います。

 

珍しく船が渡って行きました。

 

IMG_1122.JPGIMG_1124.JPG

トンネルの反対側の色付き具合。

会津宮下駅から宮下ダムまで続く車道と並走する線路際には、ススキが陽射しを受けて綺麗でした。

 

IMG_1130.JPG

 

今日は、半袖で丁度良いほど、日なたは暑く日陰は涼しく感じる陽気でした。

 

毎日、お天気に寄りますが、極端に寒かったり暑かったりを繰り返し、そして朝晩は寒い日もあり・・・

撮影にいらっしゃる時は、半袖から長袖上着、防寒着まで用意され、風邪などお引きにならぬよう、準備万端でお越しくださいね。

pagetop