November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

初めて見るヒロロ。三島町生活工芸館へ。

「ヒロロ」の事を知りたくて三島町生活工芸館へ行ってきました。

田んぼの坂道を登ると

 

三島町交流センター山びこがあり、(写真は山びこ)

その反対の木立の中に三島町生活工芸館があります。入口受付を入ると一階は見学コーナーとなっていて

 

いきなり、とても、高貴なものがガラスケースに中に展示されています。

 

なんて繊細で綺麗な編み目なんでしょう!!

 

奥に進むと、自然素材らしく窓辺に並べられ、一つとして同じものはなく、見ていて飽きません。

可愛らしいボタンに、作り手さんを想像しずにはいられません。

 

値札が付いているので、どうしても値段に目が行ってしまいますが・・・

こちらの手提げは、厚めの布に内ポケット。こだわりを感じます。

 

でも・・これ・・・

 

草なんですよね!!

 

ヒロロって・・いったい?

その歌うような響きにも、吸い込まれるような探求心と魅力を感じずにいられず

その不思議さに呆然としたまま二階へお邪魔すると・・・

 

薄暗い部屋と、

 

そこには!

採取した、ヒロロが!

静かに、涼しそうに、そして大切に、そよ風を受けていました。

 

これが編み組み職人さんの手にかかると、素敵な編みカゴに変身するなんて、

「すごい」としか言いようがなく、それが伝統として受け継がれてゆく事に、尊敬の念を覚えました。

 

ミヤマカンスゲと呼ばれるヒロロ。

どこに、どんな風に生えている植物なのか、興味は尽きませんが、

またの楽しみに残しておきたいと思います。

pagetop