July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

南郷ひめさゆり。第4回 南郷うた*たねフェスへ行ってきました。

6月に初めて見た天空の『ひめさゆり』その種を蒔けるイベントがあると知り、参加して来ました。

私が奥会津地域おこし協力隊として奥会津に来たのが2018年6月。

ちょうど「ひめさゆり」の開花の時期で、道の駅に置いてあった「天空のひめさゆり」のチラシを見て実際に、

そのピンクの花を見てみたくなり、訪れたのが、南郷町高清水自然公園でした。

 

IMG_0708.JPG

ゲートを入ると、いきなり遊歩道の周りに咲き誇るピンクの可憐なユリ。

道中、のぼりだけを頼りに、木々に囲まれた山道を通って来たので、予想していなかった高原風景と、自然の中に広がるお花畑に感激しました。

 

IMG_0651s.jpg

IMG_0673.JPG

 

奥の方は坂になっていて、仰ぎ見ると、まさに天空のひめさゆり。

35114496_1675831289197506_7789955065778798592_n.jpg

南郷のひめさゆりの情報はこちらです。

http://www.minamiaizu.org/himesayuri/

 

・・・・その、ちょうど4か月後の10月14日(日)

『うた*たねフェス』が開催されました。

 

どんなものかは全く知らず、イベント情報を見ていて『うた*たねフェス』とのネーミングに惹かれ・・・

それが、ひめさゆりの種を自分の手で蒔けるイベントと知り、参加させて頂く事にしました。

事前申込ですが、当日参加も可能で数名が当日参加のようでした。

 

会場は、会津高原南郷スキー場ゲレンデ。

センターハウスからバスに乗りゲレンデまで登り、そこで種を蒔くようです。

 

45271538_1867674126679887_5703284976414359552_n.jpg

 

これが、種!なんて薄っぺらなのでしょう〜

蒔くのはこちらの斜面の手前付近。

 

IMG_0100s.jpg

45119270_1867674186679881_1675029626168016896_ns.jpg

関係者による挨拶と、ひめさゆりの説明がありました。

 

種が、翌年根が生えて小さな球根になり、3年目の春やっと葉が出て地表に表れ、

6年目にやっと1輪の花が咲き、その翌年からは1年に1輪ずつ花を増やし続ける・・・
なんて気の長い!
その間、イノシシに荒らされてしまう事もあるそうで、そう思うと、今咲いている花がとても大切な命に思えてきます。
今までは保護の為に、雨の日も地道に作業していたのが、楽しく大勢で楽しめるイベントになったそうで、こんな風にイベントにする事で大勢の力を借り、しかも楽しく保護活動が出来るという発想と企画自体も、とても勉強になりました。
カップに入った種が配られ、いよいよ種まき開始です。

IMG_0091s.jpg

家族連れの参加者が多く子供たちも種まき。

 

蒔き終わると、グッズや飲食物の販売の後、野外コンサートが始まりました。

 

IMG_0109s.jpg

出演アーティストのサトウリュースケさんと(上)青谷明日香さん(下)

 

IMG_0114s.jpg

ステージは、先ほど種を蒔いた草原に向かっているので、綺麗に花を咲かせてくれるよう、種に歌を聞かせているようでした。

 

IMG_0130s.jpg

種を蒔いて歌を楽しむ。

そんな、ほのぼのとしたイベントでした。

 

蒔いた種がイノシシなどに荒らされず、数年もの年月を経て無事に可憐な花を咲かせますように。

 

(投稿にしずみ)

 

 

 

comments

   

trackback

pagetop