September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

奥会津のうまいもん

お久しぶりです。奥会津はすっかり寒くなり、カロリーが欲しい季節になりましたね。今日は暖かいカロリーのご紹介。

 

久しぶりの奥会津のうまいもん。今年既に奥会津地域おこし協力隊のジョジョがご紹介しておりますが、最近話題になっているあるものをご紹介したく、奥会津振興センターカロリー担当田部がお送りいたします。

 

黒板=おしゃれっていう最近のトレンドを押さえたおしゃれな店構え。三島町のSampSonさんです。

奥会津のうまいもんでも取り上げさせていただきましたね〜

 

遊び心をくすぐる、ハンモック。いつか堪能したいものですが、人の目を気にするチキンな自分にはハードルが高い。。。

ん?チキン?チキンと言えば・・・

 

そう、会津地鶏ですね。上の画像はSampson名物、三島町の会津地鶏を使用した塩白湯ラーメン!

月日を重ねるごとに味に磨きがかかり、さらにおいしくなっていると実感しています。

隠し味だった味噌がさらに隠れて、より地鶏のうまみを感じることのできるスープに仕上がり、刻まれた柚子が口に入れた瞬間香る、そんな一杯です。

白髪ねぎとたまねぎのシャキシャキ感も良いアクセントとなり、最後にうまうまな半熟卵を堪能すれば、あなたも大満足間違いないでしょう。

 

しかし、これでもカロリーが足りないカロリー好きの人はどうすればよいのか・・・

 

安心してください。ありますよ!カロリー愛好家の味方、カレーです。

こちらのカレーはまず見た目から美味しそう。木の器に入っているものは3割増し美味しく見えるもの(注:当社比)ですが、そこもきちんと押さえてありますね。

鶏の手羽先をほぐし入れてある工夫された一杯。

工夫と言えば・・・

 

ラーメン激戦区喜多方における塩ラーメンの雄、喜一さんの監修による「つるの湯ラーメン」

本日の一押しとなっております。

こちらはいたってシンプル。麺、スープ、ネギで構成され、ここまでシンプルなラーメンはよっぽど自信がないとできないもの。

若干緊張しながらスープをすすると・・・

 

うまい!そして甘い!

塩ラーメンなのに甘みがあるというか、まろやかなのはなぜなのか・・・

勘違いかと思い麺と一緒にすすってみると、

やはりうまい!そして甘い!

寝ぼけていたわけではないみたいですね。

とげのない、丸い塩味と言えばいいのか、ダシの味もさることながら、早戸温泉の温泉水から精製したミネラルたっぷりの温泉塩を使っているからなのか、色々な意味でやさしい一杯に仕上がっています。

 

三島町には心からあったまる、美味しいラーメンとカレーがあります。

是非皆さんもご賞味いただき、寒い冬を乗り切りましょう。

pagetop