January 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

晩秋の奥会津

JUGEMテーマ:田舎暮らし

JUGEMテーマ:旅行

JUGEMテーマ:写真

雨かと思うと晴れ、晴れたかと思うと雨が降り、一瞬晴れてまた雨が降る・・

そんな今日の奥会津。

沢山の人で賑わった紅葉シーズンが終わりを告げ、すっきりと見晴らしが良くなり、

そこには晩秋の奥会津の風景がありました!

 

雨の一瞬の晴れ間、濡れた真っ赤な南天の実

そして・・・

 

小さな植木に、ひとつひとつ枝の囲いが作られていました。(写真の左端)

 

民家も11月中旬くらいから豪雪に備え、一斉にトタン板などで囲う作業が始まりましたが、

小さな庭木に対してまでも、雪で潰れないようにとの愛情を感じます。

 

 

葉が落ち、橙色の実だけが目立つ柿の木。

赤い屋根の民家と一緒に落ちる前に撮影してみたい風景です。

 

そしてまた、空は曇り、雨粒が・・・

 

見上げた木々の輪郭の繊細さ、それは電線に囲まれ、電飾されたた都会では見る事の出来ない晩秋の風景

 

奥会津には、晩秋があると、しみじみ感じました。

 

(2018年11月28日 投稿者にしずみ)

pagetop