May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ふくしま大交流フェスタ只見線ブース

生活交通課の只見線活性化協議会ブースへお邪魔して来ました。

 

 

 

 

48164927_2065288356893784_2043140660243988480_n.jpg

 

郷土写真家の星賢孝さんと、只見線コーディネーターの酒井治子さんのトークショーも開催され、

ブース内は多くの人で埋め尽くされ、隣のステージで始まったハワイアンショーに負けないくらいの熱気に包まれました。

 

48275237_1924201024360530_4997777726929633280_n.jpg48368319_1925509517563014_2197722305663074304_n.jpg

 

ブース内には只見線の模型も。よく見ると、今は橋げたが落ち不通区間となっている本名ダムの第6橋梁です。

夏場は草に覆われていた本名トンネルも、今は整備が始まり草が刈られ、道路からも見る事ができます。

 

 

 

午前のトークショーを終えた酒井さんに遭遇。

 

48178009_1920740528039913_8850336139874140160_n.jpg

普段は、わたらせ渓谷鉄道の女性写真家さんとして有名ですが、星賢孝さん率いる奥会津写真家集団のメンバーでもあり、

只見線の撮影や活動なども精力的にされている高草木裕子さん(右)が駆けつけて下さいました。

 

さらに、鉄道ファンなら知らない人はいない鉄道ジャーナル社の月間誌「鉄道ジャーナル」の著名人、

鉄道ライターの土屋武之さんが歳時記の郷 奥会津ブースに挨拶に来て下さいました!

 

47688289_1925509694229663_8671901994144759808_n.jpg

(動揺して?写真がブレてしまいすみません)

 

そして、最後に、午前午後と、2回のトークショーを終えた星賢孝さんも挨拶に来て下さいました。

 

48266902_1920888168025149_5697400660765442048_n.jpg

 

只見線ではなく、歳時記の郷奥会津のブースであるにも関わらず、何人もの方が只見線について質問され、

只見線に対する関心の高さと、まだまだ情報が伝わっていない事を認識し毎日の様に変わる只見線の情報も、もっと情報発信してゆけたらと思いました。

 

皆様、ご来場有難うございました!

 

pagetop