July 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

平成最後の年末、雪の会津柳津町の観光物産センターと道の駅へ

初詣には多くの人で賑わうという、福満虚空藏菩薩圓藏寺(ふくまん こくうぞうぼさつ えんぞうじ)のある柳津町へ行ってきました。

 

 

モノトーンの風景に、赤べこのお出迎えが嬉しい。柳津町観光物産センター

 

 

雪遊びをした犬みたいな可愛さ。

 

建物の中に入ると目に入ったのは、こちら。

 

そば打ち。これですね! 会津柳津博士そば。

つい先日まで新そば祭りの季節だったのに、もう年越しそば。季節の流れはとても早い!

 

奥の食堂で頂くことが出来ます。

 

 

年末年始もお休みなく営業するとの事。

奥会津地域では、年末年始にお休みする施設もあるので、開いているのはとても有難いですね。

元旦は多くの参拝帰りの方で賑わう事でしょう。

 

斎藤清美術館。まだ見る機会がなく、見てみたかったのですが、こちらは残念ながら休館です。

 

 

真っ白な雪お中にポツンと立っているバス停。

 

 

秋に走っていた《奥会津ぶらり旅》の冬バージョンが元旦から始まりますよ!

今回は短い距離ですが、会津宮下駅にも停車してくれるようになり、手軽に利用しやすくなったのでは

ないでしょうか。

 

 

詳細はこちらです

https://www.aizubus.com/sightseeing/bus/winter_okuaizu_burari

 

バス停の奥に見えている道の駅にもお邪魔しました。

 

歳時記の郷 奥会津 憩いの館 ほっとinやないづ

 

頭上注意です!!

 

有名な「あわまんじゅう」の販売も。

 

こちらは大きな赤べこが室内でお出迎えしてくれます。

お腹も空いたので中の食堂で、昼食を頂きました。

 

 

定番の名物ソースカツ丼(ラーメンセットのミニ丼)と、別注文の揚げ饅頭。揚げ饅頭はこしあんたっぷりで、皮はサクサク、美味しかったです。

 

帰りに元旦用のシャトルバス乗り場の看板がありました。道路規制もあるようです。

詳細はこちら

http://temple.aizu-yanaizu.com/E7.htm

 

赤い橋からは福満虚空藏菩薩圓藏寺(ふくまん こくぞう ぼさつ えんぞうじ)が見えました。

ずっと、読めなかった、このお寺の名前は、この記事を書くために調べて初めて読めました。

 

福満虚空藏尊圓藏寺(ふくまん こくぞう そん えんぞうじ)と書かれている場合もあり、ますます難しく

覚えるまでには、まだまだ時間がかかりそうですが・・・

 

 

1月7日には私はまだ見たことがありませんが、パンフレットなどに必ず載っている有名な7日堂裸詣りがあります。

それもまた楽しみです。

 

(投稿にしずみ)

pagetop