June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

小池菓子舗の「あわまんじゅう」

元旦に、柳津町にある「あわまんじゅう」で有名な小池菓子舗の本店へ行きました。

JR只見線、会津柳津駅前。

赤べこの顔が向いている方向へ歩くと、通称「小池屋のあわまんじゅう」と呼ばれている、

県内外でも有名な、和菓子屋の小池菓子舗さんがあります。

 

(有)小池菓子舗HP  http://koike-manjyu.com/

 やないづ観光Navi  http://kankou.town.yanaizu.fukushima.jp/

 

駅前は人の気配がなかったのですが、こちらは既に行列が出来ていました。

 

この湯気が、たまりません♪思わず走り寄ってしまいます。

ガラス窓から覗くと、作っていたのは、あわまんじゅうではなく、茶色のお饅頭。

 

 

49203615_1958099804303985_3957157058628812800_n.jpg

 

参拝をしてから、お土産に買って帰ろうと思っていたのですが

朝早くに家を出てお腹が空いていたこともあり、気が付くと行列に並んでいました。

「食べてお待ちくださいね」と、先ほど作られていた茶色の饅頭が、なんと、丸々一つずつ振舞われましたよ。

 

行列の隙間から門松が見えました。

 

家族が揃うお正月とあって、並んでいた方達は、箱買いで何箱も購入されていましたが、以前バラ売りで購入した

記憶があるので、聞いてみると、

「よろしければ、店内でお召し上がりくださいね」と。

 

その言葉に甘え、バラで購入し、店内で出来立ての 暖かい「あわまんじゅう」を美味しく頂きました。

 

 

あわまんじゅうの詳細 http://www.okuaizu.net/spot/36/

 

数種類のお漬物と、並んでいる間中気になっていた甘酒も、お正月の無料サービスの振る舞いでした。

 

「お漬物も沢山食べてくなんしょ」

 

会津のあちこちで「くなんしょ」の文字を見かけますが、奥会津に来て半年経ち、初めて言葉として発するのを聞きました。

そして、なんというか暖かい幸せな気持ちになりました。

「おもてなし」の心に触れたから、でしょうか?

 

元旦の朝から災難にアワわない縁起の良いあわまんじゅうを食べ、ここ奥会津の地で平成最後の新年を迎えられたことを

とても嬉しく感じました。

 

皆様にとっても良い一年になりますように。

 

 

柳津町の福満虚空藏菩薩圓藏寺初詣の様子を書いたブログ記事はこちらです。

http://today.okuaizu.net/?eid=1057905

pagetop