December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

雪の奥会津のバレンタインデー

2月14日、世の中ではバレンタイン。

奥会津は昨日からまた雪が降り、柔らかい白い雪に覆われました。

 

52653771_2017890834991548_7841474529934180352_n.jpg

少し山の方にある集落へお邪魔すると・・・例年より少ないそうですが、やはり雪深い。

51754617_2017728681674430_7765449438381735936_n.jpg

モコモコと積み重なった雪が凄いです!マシュマロのように見えてしまいます。

 

昨年までは名古屋駅近郊に住んでいたので2月と言えばバレンタイン一色。

女性達の賑やかなお喋りと共に、街はお洒落で華やかなチョコと、包装紙やポスターなどの様々な色で溢れ、

お店には春の生花が飾られ、暖かな春到来を目で見て感じる季節でした。

 

ここ奥会津は、2月は雪まつりが目白押し!

溶けてしまう雪を心配したり気持ちは雪のみに集中し、しかも私の行動範囲では「バレンタインデー」の文字もチョコも

見かけなかった事もあり、その存在さえ忘れていたのですが・・・

51800978_2017896161657682_5230146530068922368_n.jpg

今回、雪の降る中で取材撮影をしていたところ、出会った民家の方が、

「お茶でも飲んで温まって行ってくなんしょ」と部屋の中に招いてくださり、

 

雪の白ばかり見慣れた目に飛び込んできたのは・・・

 

51828310_2017895708324394_6222282983307476992_n.jpg

眩しい朱色の金魚!

と、

52449402_2017895548324410_8497594032086581248_n.jpg

キラキラの包装紙に包まれたバレンタインのチョコレートでした。

 

「今日はバレンタインデーだから買ってきた」とチョコレートとマーラーカオと呼ばれる蒸しパン

を出して下さいました。(しかも洋風の可愛い食器に盛られていてる)

忘れていたバレンタイン、忘れていたキラキラした包装紙

緊張しつつも心が躍り、遠慮なく頂きました。

 

「こうして部屋に若い人が来てくれるだけで嬉しい、いつも二人だけだから」と何度も何度も

おっしゃってくださり・・

「今日はバレンタインデーで良い日だねーおとうさん」と、とても喜んで下さいました。お邪魔しただけ、美味しくチョコレートを食べただけ、それだけが、逆にこんなに喜ばれるなんて?!

 

52008517_2017890334991598_2137629154776973312_n.jpg

外に出ると、なんとなく春めいた青空に。

 

挨拶以上の交流は慣れてないのでかなり緊張しましたが、お邪魔して良かったとしみじみ思いました。

外からは要塞のように雪囲いで覆われ、内部の様子も人の気配も分からず、人を寄せ付けないように勝手に感じていましたが、

内部は全く違い、とても暖かく生活感と色と、ぬくもりに溢れていました。

 

近年は様々なバレンタインのカタチがありますが

『地域の高齢者の方とチョコレートを食べるバレンタイン』も良いものですね。

 

51978486_2017890711658227_266155412481376256_n.jpg

白い小枝チョコ?

 

pagetop