May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

三島町・第29回ふるさと会津工人まつり(6/13,14)

三島町が一年で最も賑わうイベント・ふるさと会津工人まつり。

2015年は6月13日・14日の開催です!



(チラシは、ホームページをご参照くださいね)

http://www.okuaizu.net/news/index.php?eid=00231



★工人(こうじん)ってなに?

自然素材を用いてものづくりに励む作り手を総称して呼んでいます。

三島町は雪深い冬の間に、編み組細工などをする工人さんがたくさんおります。



今年も早朝より多くの工人さんとお客様をお迎えした三島町。





このイベントの特徴は、作った方から直接買えること。

作品に込められた想いや使い方、お手入れの仕方など、普通のお店でのお買い物では

なかなか出来ない「会話」が思う存分楽しめる素敵な場なのです。



今年の工人まつりは、三島町の編み組細工や、奥会津のからむし織り製品、

会津の塗り物や陶器や木工、日本中から集まったガラス細工、金属加工など

約180もの出店があります。



ぜひ、お気に入りの一点を探しに三島町へお越しください!明日は15時までです。



<第29回ふるさと会津工人まつり>

 平成27年6月13日(土)9:00〜16:00

      6月14日(日)9:00〜15:00

 三島町生活工芸館(福島県大沼郡三島町名入字諏訪ノ上395)

 TEL 0241-48-5502

 お車の方は臨時駐車場から、鉄道利用の方は駅からシャトルバスでの移動となります。





※写真はイメージです。もう既に誰かの手に渡っているものもあることをご了承ください。





会場では奥会津の美味しいものも食べられます!

明日は何を食べようかなぁ。



〜歳時記の郷 奥会津〜

只見川電源流域振興協議会

http://www.okuaizu.net/

アヤメが咲いています

全国的に暑くなり始めたころですが、奥会津も暖かくなってます。

歳時記の郷 奥会津のHPからの引用ですが、二十四節気では「小満」だそうです。
 

二十四節気 小満(しょうまん)

あらゆるものが成長を遂げ、ある程度の大きさになるころ。草木が青々と繁る季節です。日増しに気温が上がり、夜気が気持ちよく感じられ始めるのもこの時期。稜線の向こうには、夏の星座が顔をのぞかせます。



そんな小満のころに育って見頃を迎えている花を目にしました。



アヤメも菖蒲も季節になってきましたね。自然が豊かな奥会津より。


〜歳時記の郷 奥会津〜
只見川電源流域振興協議会
http://www.okuaizu.net/

三島町で桐の花が咲き始めました

奥会津三島町は名産品に桐たんすや桐の下駄などがあり、桐の里として有名な町です。

例年5月中旬に咲き始める「桐の花」。

紫色の可愛い花が新芽とともに開くようなのですが、

今年はいつもより早く花が咲き始めました!


サクラ、カタクリと続いて三島を賑やかにしてくれる植物たち。

一面紫色に広がる満開の季節が楽しみですね。


〜歳時記の郷 奥会津〜
只見川電源流域振興協議会

三島町のカタクリが見頃です

カタクリさくらまつり開催中の福島県三島町、

大林ふるさとの山でカタクリが満開です!





明日もいいお天気とのこと、柳津のあとにはぜひ三島にもいらしてください!

アクセス等は前に書いた記事をご参照くださいね。


〜歳時記の郷 奥会津〜
只見川電源流域振興協議会
http://www.okuaizu.net/

三島町カタクリさくらまつり 明日から!

明日から始まる「さくらカタクリまつり」の会場、奥会津三島町の大林ふるさとの山へ行ってきました!



春の陽射しと鮮やかな色彩は見応えがあります。4月25日から29日の開催です。ぜひお越しください!

<アクセスとお願い>
会場周辺は道が狭く駐車場も限りがありますので、交通渋滞回避や環境対策にご理解いただけます方は、JR只見線の会津宮下駅よりシャトルバスをご利用いただくか、「森の校舎カタクリ」にお車を止めてシャトルバスをご利用ください。

★会津宮下駅からのシャトルバス
三島町観光協会のHPをご参照ください

★森の校舎カタクリ
福島県大沼郡三島町大字西方字上原3580
(ナビ入力用)TEL 0241-48-5577 ←イベントのお問い合わせ先ではありません
<<back|<14151617181920212223>|next>>
pagetop