August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

金山町 おふくろ食堂

今回より、記事のカテゴリーに「食」のテーマを追加しました楽しい
このカテゴリーでは、地元の食堂やおいしいものなどを少しづつ紹介していければなと思っています。
本日ご紹介するのは、金山町会津川口駅近くのラーメン「おふくろ食堂」です前から掲載をしようと思い、本日になってしまいました冷や汗
おまけに、メニューも値段も忘れてしまいました。本当にごめんなさい汗汗
写真の通りソースカツ丼と○○ラーメン(辛子?)のセットとソースカツ丼です。ちなみにセットのほうは、あわてて思いついたので少し食べた後です。


今後は、料理の写真と一緒にメニューも写真にとっておいた方が良いとアドバイスを頂きましたので実践したいと思いますカメラ


こだわりガイドブック 温泉編

事務局目黒です。
只見町内では少し色づき感じられる程度ですが、檜枝岐の尾瀬沼周辺ではすでに紅葉が見頃を迎えているとのこときのこオレンジ
奥会津は場所によって標高差がかなりありますので、お出かけの前に紅葉情報をお問合せ頂けると安心できるかと思います。

さて、あまり知られていませんが奥会津には良質の温泉温泉がたくさんあります。見る
今年度協議会としては、その良質の温泉をこだわって紹介する冊子発行する予定で取材が始まりました。

なんとその良質の温泉を冊子の中で紹介していただける方の一人が温泉温泉ビューティ研究家の石井宏子さんです拍手
女性の方にはぜひおすすめの情報を掲載したいと思います!
また、早速石井さんのブログには金山町の小栗山温泉が紹介されました。
冊子の完成はまだ先ですのでぜひご覧下さい。
 抱擁石井宏子さんのサイト 女


  
  

こんなところもいかが? 『会津只見考古館』

事務局メグロです。本日は、只見町『会津只見考古館』をご紹介します。実は、自分も初めて行って見たのですが・・・たらーっ
ここ考古館では、この付近から出土した様々な土器や石器、土偶などを資料として公開しています。男

まあここまでは、どこにでもある施設ではあると思われがちですが、内部に「会津只見の職人巻物展」のコーナーがあり、只見の巻物を紹介しているところが今回の話題です。

実は、只見町には600本以上の巻物があり、巻物の数では日本一の町では無いかとのこと。この貴重な巻物を紹介して解説しているコーナーがこの考古館にはあるのです拍手巻物コーナーの写真がないのでぜひ実物をご覧下さい。ちなみに巻物は秘伝書でありみだりに開いたりしないで大切に保管。必要なときだけ出すとのこと。また男の人しか見ることが出来なかったとも言われています聞き耳を立てる

ロビーにはご意見・ご感想を書くためのノートが置いてありました。


○只見考古館 9:00〜16:00 月曜休館
  大人300円 団体割引有り

JR川口駅前  農産物販売所 

事務局目黒です。
本日は、JR川口駅前(金山町)にある小さな物産販売所のご紹介です楽しい

写真の通り小さな販売所です。
この辺の名称にしては珍しい“会津高原物産販売所”の名称がついていました見る
中には、新鮮な野菜が並んでました。
近くをお通りの際は、お立ち寄り下さいグッド

19年度 「第1回 奥会津 語り部講座」

事務局@目黒です。26日午後6時より「第1回 奥会津 語り部講座」を開催いたしました楽しい
昨年度の柳津町・昭和村の方々に引き続き、今年は南郷・伊南・舘岩地区の方々を対象に講座を開催していきます。
講師はもちろん三島町在住の五十嵐七重先生です。

早速、先生から全国でもこの地域にしか残っていないと言われる手まり唄を聴かせて頂きました聞き耳を立てる
唄)「酒呑童子は今こそ鬼よ〜♪ もとは越後の下蒲原の〜♪・・・・・」
ついつい聞き入ってしまいましたが・・・。

また、講座の中では昔語りを通してこの地域の素晴らしさも教えてました。あらためて地域の良さを認識しながら、楽しく時間が過ぎ1回目の講義が終了となりました。
さて、次回は10月の第2回講座までに宿題で出た昔話を頑張って覚えてくることです冷や汗




<<back|<178179180181182183184185186187>|next>>
pagetop