May 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

連休中の事務局対応について

こんにちは、事務局の目黒ですニコニコ
さて、ゴールデンウィークも明日から後半の連休となりまして、5月3日〜6日までの期間、事務局もお休みとなります。
メール等でご連絡頂いた分などの対応は連休明けとなりますのでご了承願います。
只見町の観光まちづくり協会は休まず対応しておりますので、観光情報などについてはこちらにお問合せ下さい。また、只見町役場の1Fに観光まちづくり協会の事務所がありますのでお近くにお越しの際はご利用下さい。
電話 0241−82−5250

それでは、楽しい連休をお過ごし下さい!?

福島民友新聞に掲載されました。

こんにちは、事務局の目黒ですニコニコ
地元「福島民友新聞」さんの5月1日の朝刊で奥会津百選と奥会津源流の紹介を頂きまして、朝からたくさんの方にお問合せを頂いておりますおてんき
そこで、簡単な両冊子の紹介とご希望の皆様への発送方法を改めてご紹介いたします。

本「奥会津源流」

CDCD付きが特徴です。CDには奥会津の代表的な音が収録されています。昔語りの五十嵐先生がご案内をしています。車などのCDプレーヤーで再生可能です。またパソコンでは「奥会津百選」の写真も見ることが出来ます。


本「奥会津百選」

協議会実施のフォトコンテスト入選作品の100選を紹介。撮影地の地図とコメント付きです。また、絵葉書としてもお使いいただけます。

便箋冊子の入手方法
■奥会津地域の市町村の協議会担当課に配布をしてありますのでお近くの方 は、役場までお問合せ下さい。
■郵送でご希望の場合
只見川電源流域振興協議会事務局まで、ご住所・お名前と切手(340円分)を貼った“A4サイズが入る返信用封筒”をお送り下さい。
なお、どちらか1冊のみ送付の場合は、封筒にご希望の冊子名を記入の上、290円分の切手を貼って送って下さい。


!お願いです。
お一人様それぞれ1冊となります。お友達など分もご希望の場合は、それぞれの返信用封筒をご準備下さい。

奥会津へのお出かけのお供にぜひどうぞ。


協議会の住所は次の通りです
  〒968−0421
  福島県南会津郡只見町大字只見字雨堤1,039番地
  只見町役場総務企画課内 
  只見川電源流域振興協議会事務局 宛て



「風っこ会津只見号」

こんにちは、事務局目黒ですニコニコ
本日の只見町の天気は、冷たい風と雨で肌寒い天気でしたあめ
さて、本日は5月3日〜5日までJR只見線の会津若松⇔只見間で1日1往復運行する「風っこ会津只見号」を紹介しますチョキ

車内は、椅子などが木で出来ており全体的に温かい感じがします。天井のランプは、レトロ調になっていてとても落ち着いた雰囲気を作り出しています。
風っこ車内

窓はもちろんオープンになっていて車窓から眺める景色は格別のものです。特に只見線は、只見川沿いや、いくつもの鉄橋を通過するので雄大な川の眺めを間近に楽しむことが出来ます楽しい
風っこ車窓

また、席の足元にには飾りが付いていてそれぞれ違うので、どんな模様があるのかぜひ見て下さいねモグモグ
飾り2飾り1

ちなみに、雨が降った場合は雨よけもあり大丈夫です。ただし、トンネル内などは5月といってもまだまだ肌寒い時があるので1枚上着を準備する事をオススメします。

隠れた人気がある只見線を楽しんでみませんか?
また、只見町の観光まちづくり協会に只見線の風景がありますのでそちらをぜひご覧下さいポッ

新潟県境 国道252号 開通予定のお知らせ

こんにちは、事務局目黒ですニコニコ

冬季通行止めとなっておりました「国道252号線・新潟県境」の開通予定についてお知らせいたします。

自動車開通予定日:平成19年4月24日 午前9時より

福島県只見町から新潟県魚沼市への通行が可能となります。

残雪の残る田子倉湖を眺めながら、
のんびりとドライブはいかがですか車

残雪の田子倉湖

「奥会津源流」はいかがですか?

こんにちは、事務局目黒です。
今日は、少し晴れ間も見え暖かい陽気となっています。
とはいえ、朝晩の冷え込みは厳しいので「奥会津」へお出かけの際は、
暖かい服装をお忘れなくお持ち下さい!

またまたこのブログをご覧頂いている皆様に素敵なお知らせですニコニコ

先の「奥会津百選」に続き、広域PRガイドブック「奥会津源流」が完成しましたチョキ

奥会津広域PRガイドブック 「奥会津源流」

A4サイズ約60ページのガイドッブクには、奥会津の人々の生活文化の源を紹介しており、一般のPRガイドブックとは趣が違う内容となっています。

また、特別付録としてなんと!!
CD(奥会津を聴く〜暮らしの音歳時記)が付いています。
ひらめき

気になるCDには、奥会津地域の代表する音が録音されていて、地元の「ななえバアちゃん」が案内する奥会津音の旅を楽しむことが出来ます。
車などのCDプレーヤーで再生OKで、どこでも楽しむことが出来ます。
また、パソコンでご覧頂くと「奥会津百選」の写真を見ることが出来ます。

百聞は一見にしかず! 「奥会津百選」同様送料のみで配布しますのでぜひぜひご応募下さい。

送付希望の方は、
  。腺乾汽ぅ困虜子が入る返信用封筒に
  △桓身のお名前、郵便番号、住所を記入して
  290円分の切手を貼り付けて
  ざ┻腸饂務局宛てにお送り下さい。
   !封筒には、「奥会津源流」希望と明記して下さい。
   「奥会津百選」と一緒の送付は出来ませんのでご了承下さい。


 協議会の住所は次の通りです

  〒968−0421
  福島県南会津郡只見町大字只見字雨堤1,039番地
  只見町役場総務企画課内 
  只見川電源流域振興協議会事務局 宛て

 なお、お一人様1冊となりますので御了承下さい。

 各メディアにプレスリリース前ですのでこの機会にどうぞ!
<<back|<195196197198199200201202203204>|next>>
pagetop