January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

第44回只見ふるさとの雪まつり(2/14)に行ってきました!

第44回只見ふるさとの雪まつり、2日目の2月14日(日)に行ってきました!
※2日間のスケジュールは、過去のブログをご参照ください。


この日は朝から気温が高めで雨が降り、風も昼過ぎから強くなってきて、傘をさして会場を歩いたりステージを見たりする人の姿が多くみられました。
20160214只見雪まつり_MG_7975.JPG

会場の入り口です。今年は門ではなく大きなかまくらが2つ作られました。
20160214只見雪まつり_MG_7960.JPG
20160214只見雪まつり_MG_7987.JPG

看板を見て、おばあちゃん?と思っていたのですが、かまくらの中でバー(お酒)を提供していたようです。
20160214只見雪まつり_MG_7990.JPG

会場には滑り台も用意されて、子どもたちはミニスキーやソリで楽しそうに遊んでいました。
20160214只見雪まつり_MG_7979.JPG

20160214只見雪まつり_MG_7963.JPG

外で展示されていた、雪国の働く車!本物を間近でみることは初めてでしたが、とても大きくてびっくり。
20160214只見雪まつり_MG_7999.JPG
20160214只見雪まつり_MG_7998.JPG

この車は福島県でも只見町にしかないそうです。3mくらいの高さがありました。
20160214只見雪まつり_MG_7997.JPG
 

郷土芸能発表
20160214只見雪まつり_MG_7965.JPG

GABEZ〈ガベジ〉ダンス&サイレントコメディー
20160214只見雪まつり_MG_7981.JPG

また15時以降は、強風雨からの安全の確保のためにステージイベントを一旦中断となって天候回復を待っていましたが、収まったと思った風がまた強く吹き始め、このあと予定されていたステージイベントが中止となりました。

祈願花火大会の開始も予定より30分早まり、19:00からのスタートです。
20160214只見雪まつり_MG_8190s.jpg20160214只見雪まつり_MG_8084s.jpg
メッセージが読み上げられて上がる祈願花火。ご祝福やお礼、願いなどさまざまな思いが込められていました。当日配布されるプログラムにもメッセージが記載されておりましたが、「サプライズメッセージ」として記載とは違う言葉が読み上げられる花火もいくつかありました! 一緒に働いたことの感謝のメッセージを聞いて、只見は本当にあたたかい町だなぁとしみじみしました。

「初めて来たのに懐かしい」というフレーズどおり、故郷に帰ってきたようなあたたかなお迎えを受けて、ふるさとの雪まつりを楽しんできました。来年も、また行きたい!

第44回只見ふるさとの雪まつり前夜祭(2/12)に行ってきました!

明日(2/13)・明後日(2/14)と開催される「第44回只見ふるさとの雪まつり」。


それに先駆けて本日は前夜祭が開催され、冬の夜とは思えない賑やかで明るいひとときを楽しむ人が集まっていました。


今日のプログラムは大雪像のライトアップ、あかつお笑いショー、ブナりん&ドアラふれあいステージ。

今年の大雪像は、イタリア「サン・マルコ寺院」。雪まつり実行委員会のFacebookページでは制作の様子も見られましたよ。
この大雪像の前がメインステージ!ここで本日の前夜祭は行われました。まずは雪むすめのご紹介。
20160212只見雪まつり前夜祭_MG_7608.jpg


続いてお笑いステージ。あかつさん、いわき市ご出身の相撲芸人です。
ふくしまの方言を取り入れたしゃべり方に、福島県人としても親しみが持てるのではないでしょうか。
そしてなにより、そうです、雪の中でもまわし一丁です。寒そう!!
20160212只見雪まつり前夜祭_MG_7610.jpg

ブナりん登場。ブナりんって実は子どもだったらしいです。
20160212只見雪まつり前夜祭_MG_7636.jpg

ブナりん体操。町の子どもたちも上手に踊ってくれました!
20160212只見雪まつり前夜祭_MG_7632m.jpg

中日ドラゴンズの暴れん坊ことドアラ、テレビなどでいたずらっ子(?)な動きをよく目にしていると思いますが、この日はスケッチブック片手に質問コーナーで面白いコメントを返したり、ユニークな動きで会場を沸かせてくれました。
20160212只見雪まつり前夜祭_MG_7651.jpg


明日2/13にもあかつさん、ドアラのステージがありますのでお見逃しなく!

スケジュールについては、前に掲載した記事もご参照くださいね。
今日の奥会津→【お知らせ】第44回只見ふるさとの雪まつり 1/30掲載

グルメ「ゆきんこ市」の詳細も必見です!(只見なびのリンクです)
大好き「只見ラーメン」の目黒麹店が出す塩焼きそばが気になるなぁ。

20160212只見雪まつり前夜祭_MG_7580.jpg

【お知らせ】第44回只見ふるさとの雪まつり 2月13・14日に開催!

奥会津といえば冬のおまつりが目白押し!2月は毎週末どこかでお祭りがあります。

今日は只見町のおまつりをご紹介。
只見ふるさとの雪まつりのホームページから抜粋させていただいております)


第44回只見ふるさとの雪まつり

日時 平成28年2月13日(土)10:00〜21:00
        2月14日(日)10:00〜21:00

会場 JR只見駅前広場

住所 福島県南会津郡只見町(カーナビは「JR只見駅」か「只見町役場」を入力ください)

お問い合わせ先:只見ふるさとの雪まつり実行委員会(只見町役場観光商工課)TEL 0241-82-5240
 

スケジュール

平成28年2月13日(土)

10:00 開会式(福餅まき)
10:30 梁取太々神楽
11:20 あかつ お笑いショー
11:50 ドアラ ふれあいステージ
12:20 郷土芸能発表会
14:00 野村将希オンステージ
15:00 あっけらかんマジック漫才
15:30 JR東労組東京「よさこい隊」&天地人
16:00 福が満開ふくしま隊
16:30 ゲームイベント
17:30 雪中大神輿
18:30 厄払いの儀 おんべ
19:30 祈願花火大会
21:00 第1日目終了


平成28年2月14日(日)

10:00 仮面ライダーゴーストショー
11:00 郷土芸能発表
12:30 GABEZ〈ガベジ〉ダンス&サイレントコメディー
13:00 只見音研歌謡ショー
14:00 ゲームイベント
14:30 ダンディ坂野&スギちゃん爆笑お笑いライブ
15:30 仮面ライダーゴーストショー
16:30 GABEZ〈ガベジ〉 ダンス&サイレントコメディー
17:00 ゲームイベント
18:00 カラオケ大会
19:30 祈願花火大会
21:00 第2日目終了

サブ会場 只見スキー場 2月13日(土) 14日(日)10:00〜15:00 スノーモービル体験 [1,500円]
サブ会場 季の郷湯ら里 2月1日〜29日 中野李央絵画展


事前予約制のバスの情報は、こちらもご参照くださいね。

お米が美味しすぎて

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

奥会津、今年は雪がとっても少なく、雪かたし(雪かき)がないお正月なんて初めてかも!?という声も聞こえました。
みなさんは年末年始をいかが過ごされましたでしょうか。

私は家族のいる実家へ帰省して、ここぞとばかりに平成27年度の新米をいただきました。
前年度のお米でも十分味も香りもあって美味しい奥会津の米。
しかし、新米となると・・・

っ!!!!!!!!

炊きあがる湯気からは甘みを含む柔らかい香り。
炊飯器を開けた瞬間の粒の輝き。
お茶碗によそって食卓に並ぶと、それはもうごちそうです。


こちらのお米は只見町の目黒さんがつくったコシヒカリです。

只見町といえば大雪という印象があるかと思いますが、昔から人々が豊かな自然と共生してきたことから、平成26年に日本で6番目のユネスコエコパークに認定されました。実はユネスコエコパークは日本ではまだ7つしかありません。

(只見町観光まちづくり協会のホームページに詳しくあります。)
http://www.tadami-net.com/nature/br.html


自然を大切にしてきた只見町だからこそでしょうか、自然も生物も水も美しく存在しているこの町で育ったお米は、冬の寒さに耐え忍ぶ土と同じようにぎゅっと身のしまった味の良いお米です。
お米が主役の食卓もいいなぁと思う、今夜のご飯でした。只見の水で炊くと、もっともっと旨いのだそうです、羨ましい。


ちなみに、只見町のふるさと納税返礼品に只見米が加わっていたのはご存知でしょうか?
200個の用意のうち、残りは100個を切ったそうです。
平成28年のふるさと納税、5カ所までは確定申告不要でお手軽になっています。山間で真面目につくっている農家を応援する気持ちで、只見町へのふるさと納税はいかがですか?味もとってもいいので、多くの方にぜひ召し上がっていただきたいです!

只見町役場 ふるさと納税のページ
https://www.tadami.gr.jp/information/2015/11/001334.html

恋から愛へ・・・只見線ラッピング車両運行中!

なんと素敵なタイトル!

 から  へ。
こい から あい へ。
こい(で) から あい(づ) へ。
小出 から 会津 へ。

!! 只見線ではないですか。 考えた人のネーミングセンスがステキです。

只見町には縁結びのパワースポット「三石神社」があり、さらに納得のネーミングですね。


そんな「恋から愛へ」の想いを載せた只見線の新しいラッピング車両が、平成27年9月19日(土)からJR只見線小出駅〜只見駅間で運転されています。初日には只見駅で出発セレモニーも行われ、集まった只見線のファンには当日限定の記念品もプレゼントされました。


新潟県魚沼市の越後須原駅付近にて



只見駅近くにて。撮り鉄の方もいらっしゃいました。


深紅色の車両に、只見町に生息する動植物や山々、河井継之助、雪まつりなど只見町の観光素材がたっぷり描かれた「只見縁結び」車両、出会えた人はご縁があるかも!?ぜひ恋から愛へ、鉄道の旅はいかがでしょうか。
<<back|<1234567>|next>>
pagetop