September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

旅人の背中はかく語りき

人の背中ほど、感情を忠実に語ってくれるパーツはないと思います。

 

» read more

奥会津のうまいもん〜みやした蕎麦と豆腐の会〜

久しく更新していませんでしたが、奥会津振興センターカロリー担当の田部が奥会津のうまいもんを勝手に紹介します。

» read more

「ただいま」

私用で約一週間ほど実家の上海に帰っていました。

都会の生活は確かに便利ですが、どこ行っても人混みだらけなので、終始戦々恐々で外に出かけるのを避けようとしていました。

そして昨日、ようやく、奥会津に帰還しました。

» read more

stay gold

今日の正午、取材で金山町の太郎布高原に行ってきました。

アサギ大根の花はだんだん見ごろを迎えましたね。

 

職場に帰る途中、思わぬ出会いがありました。

たんぽと子供のいる風景でした。

 

話を伺いますと、金山小学校の5、6年生による田植え体験でした。

泥だらけになりながらも、笑顔絶やさずに頑張る子供たちの姿が、青空の下で輝いています。

 

そういえば、小さい頃、おばあちゃんから田植えのことを教わっていましたね。

とうとう体験することなく、大人になってしまいました。

私の故郷が、たんぽのあった場所は住宅地に、地下鉄の駅に、オフィス街になって行きました。

田んぼなんて、最初からなかったと思わせてくれうようなメトロポリタンになってしまいました。

 

だから、羨ましいです。

スマホや文庫本の重さは知っているが、一本の苗の重さはまだ知りません。

便利な生活を引き換えに、人生の基本を構築してくれるものに関する知識が欠如しているのです。

本来、この子たちと同じ年頃で知るべきなのに。

 

 

金山小学校の皆さん、どうか今日の体験を覚えってくださいね。

純粋な心を変わらずに、Stay gold。

無邪気に笑っていられたら、いつの日も。

 

 

大好きな故郷・金山町は、ずっと変わらないであり続けますから。

 

 

<<back|<12345678>|next>>
pagetop