September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

撮り鉄メモ:只見川第一橋梁を列車が通過する時刻(2017年1月10日版)

美しい奥会津を走る只見線を眺められるポイントのひとつ、第一橋梁ビューポイント。国道252号線沿い、三島町にある「道の駅尾瀬街道みしま宿」に車を停めて歩くことのできる場所です。

去年2016年1月21日に撮影した写真がこちら

 

積雪が多い地域のため冬期間は上の方まで行くことはできませんが、車から3分ほど歩いたところではこのような風景をみることができます。三島町観光協会ホームページでもご紹介していますのでご覧ください。

 

只見線の絶景が見られる、奥会津の観光スポット紹介

第一橋梁は「会津西方駅」と「会津桧原駅」の間にありますので、前後の駅の発時刻をご紹介します。2017年1月10日から3月31日までの冬期間の時刻表を元に作成しています。

 

第一只見川橋梁通過時刻 冬期間(上り)
会津西方 → 会津桧原 
5:57 6:01
7:35 7:40
9:14 9:19
13:02 13:06
16:15 16:20
19:35 19:40

 

第一只見川橋梁通過時刻 冬期間(下り)
会津桧原 → 会津西方
7:23 7:27
9:01 9:05
14:27 14:31
17:42 17:47
21:02 21:06
22:59 23:03

 

 

持ち物:長靴(30cmくらいあると安心)、寒くない服装、手袋、(食べ物を持参する場合は持ち帰るゴミ袋も)

 

 

過去ブログ

 

参考リンク

 

奥会津地域おこし協力隊おすすめ!周辺の観光・グルメ情報

 

アクセス

道の駅尾瀬街道みしま宿
福島県大沼郡三島町川井字天屋原610
 

磐越道・会津坂下ICから国道252号沿いに約15km

駐車場:普通車32台、大型車4台

トイレあり、電話あり、自動販売機あり、レストラン営業あり、物産販売あり

寒波到来、三島も雪

ザアザアと音を立てて降っている雨が静かになったなぁと思ってカーテンを開けると、しんしんと雪が降っていた!なんていうことは雪国に暮らしたことのある人なら誰でも経験があるはずですが、昨夜もまさに同じ体験をしました。

 

今朝は8時過ぎに除雪車が来て、家の前の道を綺麗にしてくれました。雪の厚みを考慮して、ギリギリの薄さまで雪をかく除雪の方々の腕に脱帽です。

 

1/11 9時頃の三島町宮下の様子

撮影場所については、歳時記の郷 奥会津HPにある「みんなの奥会津写真館」をご覧ください。

 

その2

 

雪の結晶はいろいろな形をしていて、ファインダーを覗いていても全く飽きません。が、身体が冷えるので10分が限界です。

 

冬の雪道を通勤・通学しなければならない方、本当に気をつけておでかけください。

また観光でお越しの方は、JR只見線が3/31まで冬ダイヤで運転されているのでご確認ください。

 

お役立ちリンク

雪だ!

みなさま本年もよろしくお願いいたします。

 

今日は二十四節気の「小寒」。寒の入りらしく、三島でも出勤前に雪が積もっておりました。8:00頃の私の車の様子がこちら(右)。

 

そして、17:30過ぎに帰宅しようと車に戻ると…15cmくらい積もってました。屋根→フロントガラス→リア→側面 と終わる頃にはまた屋根に積もっているような、しんしんと降り積もる雪です。まだ今も降ってます。

 

明日は今シーズン初の長靴通勤の予定です。

 

ところで私はスマートキーを使っているので、ポケットや鞄に鍵を入れたままドアに触れると開く仕組みになっています。

ところが雪がこれくらいでも積もって冷えていると、鍵が反応しません。ただただ冷たいドアを触り続けるだけとなります。。

 

なので明日からはボタンを押して鍵を開けやすいように、取り出しやすいポケットに入れて家を出ようと思います。

 

 

冷えて風が吹くと路面が凍るそうです。みなさま明日も安全運転でおでかけくださいね。

奥会津の食文化

仕事納めだったきのう12/28、お昼に三島町西方地区のお母さんから差し入れをいただきました!


それがこちら。
ひしお漬け
一番奥はかの有名な「こづゆ」。西方のこづゆには豆麩、キクラゲ、人参、里芋、練り物、青菜などの具材が貝柱のお出汁で仕上げれていて澄ましたお味。

一番手前は甘めな白菜のお漬物。

そして真ん中は、ご存知の方いらっしゃいますか?「ひしお漬け」というそうです。

材料は大根、人参、キャベツの漬物ですが、味がちょっと香ばしいような甘いような、、麦と米の香りがします。

寒いこの季節に食べる奥会津の保存食で、樽が凍るくらいの頃が一番美味しいのだとか。私が食べた昨日もとても美味しく仕上がってました。

面白いことに、同じ材料や作り方を東京でしてもこうは仕上がらなかったそうです。気候など奥会津ならではの食文化なのかもしれません。


美味しいお料理もいただいて、よい新年を迎えられそうです。今年も「今日の奥会津」にお付き合いいただきありがとうございました!
みなさまも素敵なお正月をお過ごしくださいね。

奥会津・三島町内をお散歩

まるで、ふきのとうの季節のような暖かさ。

 

ふわふわと気持ちの良いお外の温度とおひさまの陽射しに誘われ、休暇なのに間違えて出勤した私は昼間、三島町内をお散歩してきました。

 

会津宮下駅。屋根の雪も溶けてます。

 

宮下の商店街。道路はすっかり乾いてます。

 

三島町役場。この雪の量に驚かされます。

 

こいつの技かしら!?

 

雪の上にいいもの発見。桐の実。

 

いつも通る道でも、こうやってカメラを持って立ち止まってきょろきょろすると発見があるものですね。

 

ところで今日もカメラを持って一人ふらりと歩いているとすれ違った同じような方と「こんにちは」と挨拶を交わしました。アジアのどちらからいらしたのでしょうね。

<<back|<123456789>|next>>
pagetop